スマートフォン版を表示

K-ボイス

【宮下奈都さんの新刊エッセイ集 入荷しました!『緑の庭で寝ころんで』】本店

2017/12/13 10:55

宮下奈都さんの新刊エッセイ集『緑の庭で寝ころんで』が発売になりました!!
福井新聞社『fu』で連載の「緑の庭の子どもたち」4年分が完全収録されているほか、本屋大賞受賞についてや、読書日記、単行本初収録の創作など、宮下さんのあゆみがたくさん詰まった宝箱のような1冊です。

やさしくて、穏やかで、おもしろくて、ふんわりとやわらかいのに、どこか凛としていて・・・個人的な印象ですが、まるで宮下さんの人柄そのものみたいな雰囲気のエッセイ集だと思います。
読んでいると、宮下さんや宮下さんのご家族、いろんな人たちの笑顔が浮かんできて、こちらも自然と笑顔になりました。
3人の子どもさんたちが、素直でおもしろくて、すごくかわいいです。特に娘さんのかわいさ!何度も笑い、何度も癒されました。

笑顔とよろこび、そして、しあわせいっぱいのエッセイ集です。しあわせって、思ったよりもすぐ近くにあるものなのかもしれません。そんなことを思って、なんだかワクワクしてきました。

宮下さんファンの方がこのエッセイ集を読めばきっと、今よりもっと宮下さんのことが好きになると思います。宮下さんの小説を読んだことのない方が読めばきっと、宮下さんの小説を読んでみたくなると思います。担当者が心からおすすめいたします。

『緑の庭で寝ころんで』、実業之日本社、1728円、9784408537177

つぶやきをもっと見る