スマートフォン版を表示

K-ボイス

歴史新刊「西郷隆盛と勝海舟」

2017/11/12 8:02:

「西郷隆盛と勝海舟」 安藤優一郎著 洋泉社新書 978480031355

西郷隆盛と勝海舟の出会いは、蛤御門の変以後、西郷が第一次長州征伐の参謀に選任された頃である。
幕臣でありながら雄藩連合を支持する海舟との出会いが、西郷を大きく変える。

公武合体から雄藩連合、さらには尊王討幕へと藩を欺いてでも導いていく。
東征軍にあっては、長州らの恨みを抑え、江戸城無血開城を成し遂げた。

幕臣勝、討幕軍西郷、立場の違いを乗り越え、日本国を西洋列国の魔の手から救うために奔走した二人。二人は対極にありながらも、最大の理解者であり続けたのでした。

つぶやきをもっと見る