スマートフォン版を表示

K-ボイス

勝木書店トップへ戻る

キーワード: 全て表示 おすすめ プレゼント 絵本 JAN 歴史新刊 歴史への招待 故書探訪 店頭スナップ

【おすすめCD】SuperKaBoS新二の宮店

2016/11/22 19:50

RADWIMPS待望のアルバム「人間開花」が発売!!
この夏、空前の大ヒットを巻き起こし社会現象となった映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」のオリジナルバージョンほか、多彩な楽曲が満載のロックアルバム。
2017年4月15日(土曜日)サンドーム福井公演決定!!!チケット争奪戦間違いなし!

初回限定DVD付  ¥4500+税     
通常CDのみ    ¥3000+税


以上です、よろしくお願いします。

新二の宮 丸山

【オススメCD Bruno Mars】SuperKaBoSワッセ店

2016/11/21 20:50

ブルーノ・マーズ「24 Magic」

4年ぶりの3rdアルバム発売です。
今回のアルバムはパーティーに
ぴったりののアルバムになっております。

クリスマスにニューイヤーに
テンション上がること間違いなしです!

パリピ感満載のアルバムをぜひ〜♪


ワッセ店 高岡

歴史への招待 42) 鉄の首枷 小西行長伝

2016/11/21 6:54:

遠藤周作氏。若い方には馴染みのない著者でしょう。
没後、20年の歳月が経過しており、本書「鉄の首枷 小西行長伝」も1977年の作品で、復刊です。

年配の方にも、遠藤周作氏と言えば「白い人」での芥川賞作家のイメージや、狐狸庵先生でお馴染みのエッセイストとしての印象でしょう。
しかし氏は歴史小説家としても、いくつかの作品を著しており、作者自身がカトリック信者であるからか、本書をはじめ「沈黙」などキリシタン関連の著作が見受けられます。

余談は、さておき。
小西行長。父は堺の商人であり、秀吉の家臣団のなかでも加藤清正、福島正則などの武党派では無論なく、石田三成らの経済官僚にも属さない異色の存在でした。

一口で言うなら、土の人と水の人の違い。
寸土を求めて、血で血を洗うい争う「土の人」、一方「水の人」は、近くは各地の産物の海運、遠くは朝鮮、明、南蛮各地との交易により利を得る。
行長の父、隆佐は新興の堺商人で、信長の時代は今井宗久、津田宗及らに阻まれていたが、秀吉の台頭により、一躍表舞台に躍り出た。

秀吉は、水軍として早くに九鬼水軍を傘下に収め、後には村上水軍を家臣団に束ねる伊予河野氏を配下に収めているが、九州征伐やその後の明への侵攻を見据えて、子飼いの水軍・輜重部隊を育てようとしていた。

行長をはじめ小西一族は、幸運に恵まれ、行長は特に戦功もなく、とんとん拍子に出世の階段を上っていく。
しかし幸運とは裏腹に、行長の出世を快く思わない人たち(身ひとつで最前線で戦い、秀吉の為に命を投げ出してきた清正はじめ武党派)との確執は拭い難く深まってゆくのです。

九州征伐後の国分けでは、肥後を清正と二分する大名に出世し、朝鮮の役では第一軍を任され、清正の第二軍と先方争いを演じますが、行長は戦争を好んでいたわけではありません。
むしろ秀吉に面従腹背を貫き、講和を画策します。

必然的に三成ら奉行衆との繋がりを強め、後の関ケ原へと導かれてゆく行長。
行長は、何を望み、何のために戦ったのでしょうか?
行長もキリシタンでしたが、高山右近のように信仰に殉ずることは出来ませんでした。何故なら父隆佐をはじめ小西一族、ひいては堺衆の利益代表だったからです。

行長を縛った首枷は、行長を六条河原に導いた。妻や子に宛てた遺書の中で「現世においては、すべて変転きわまりなく、恒常なるものは何一つとして見当たらぬ」と言い残しています。
現世においてはとあえて言い、神のみが彼の頼る唯一の存在と気づかされ、呪縛から解き放たれるのです。


「鉄の首枷 小西行長伝」遠藤周作著 中公文庫 978412206284

「水の人」行長と「土の人」清正の宿命の対決を、朝鮮の役からその決着までを描ききる長編小説
「宿敵 上」遠藤周作著 小学館文庫 978409352220
「宿敵 下」遠藤周作著 小学館文庫 978409352226
も併せてどうぞ。

橋本

【クリスマスえほん入荷いたしました!】KaboSアピタ敦賀店

2016/11/20 11:29

クリスマスプレゼントにぴったりの
えほんがたくさん入荷いたしました。

お子様にはもちろん、大人の方への
プレゼントにもおすすめです。

ラッピングも受けたまわっておりますので
お気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。


店頭にてぜひお手にとってごらんください!


KaBoSアピタ敦賀店

【KHB:KaBoS Hot Books】KaBoSららぽーと柏の葉店

2016/11/20 11:23

柏の葉店でもKHB展開中です

@ 児童書 「100のあそび」

児童書は「おでかけ中に楽しめる 100のあそび」をオススメ!
手のひら大の大きさに、たくさんの遊び方が詰まっています。
車など移動中の遊びにもピッタリ!
これからの季節、ギフトにもオススメです。

A 文庫 「カメラが撮らえた幕末三〇〇藩藩主とお姫様」

写真機が存在した幕末には、多くの写真が撮影されています。
それらの古写真には、幕末という時代の空気を今日までに伝える不思議な力があります。

思わず見入ってしまう古写真の数々、とくとご覧あれ。

B 文庫 「時限病棟」

定番の人気ジャンルである医療ミステリー「仮面病棟」に続く第二弾!
2冊まとめ買いもオススメ!

ただし、あなたの睡眠時間をごっそりいただいてしまうかも…。

柏の葉店 奥村

【担当者イチオシのNew CD】KaBoS大桑店

2016/11/20 10:35

UKロックシーンを塗り替え始めた期待の大型新人Blossoms(ブロッサムズ)
全英1位を獲得したり、躍進中の彼らの待望の日本盤が1/20日に発売されます!
様々なアーティスト達も絶賛する彼らのメロディセンスは聴いた人を虜にしてくれること間違いなしです。
サイケの名に恥じぬ演奏パフォーマンスも魅力の一つなので発売日には是非とも店頭でPVを眺めてみてください。

KaBoS大桑店 担当者 藤井

【新春 すてきな奥さん】発売中 勝木書店、北国書林、きくざわ書店全店

2016/11/19 13:08

2017年版「新春 すてきな奥さん」が発売中です。

お金が貯まる家計簿2017とリラックマBIGサイズレジかごバックが付いて1,599円。

しかも、今なら店頭お買い上げで、
ティッシュボックス3ケ、ウエットティッシュ、スポンジタワシなど、もれなくサービス中です。

勝木書店、北国書林、きくざわ書店各店で、是非お買い求めくださいませ。

【おすすめの本『異人たちの館』】本店

2016/11/16 18:27

【おすすめの本】
『異人たちの館』、折原一著、文春文庫、9784167907327
折原一さんの『異人たちの館』がこの度復刊されました。
私が書店員になって約10年、『異人たちの館』はずっと品切れ状態で、おすすめしたくても商品がなくて、おすすめできませんでした。
いつか復刊されないかなと、ひそかに願い続けてきたのですが、この度ついに復刊、やっとおすすめできる日が来ました!

この文庫は1296円と、普通の文庫2冊分くらいの値段です。でも文庫2冊読む以上のおもしろさと満足感を得られるはずです。
著者の折原一さんの作品の魅力は、何と言っても、騙されるとわかっていても騙されてしまう、どんでん返しにあるのですが、そんな折原さんの作品の中でも、この『異人たちの館』は、群を抜いてすごいどんでん返しがあります。読んでいるとだんだん話の中に自分が入っていってしまうような、吸い込まれていくような感覚になるので、少し分厚い本ですが、最初から最後まで絶対に飽きることなく、どんどん読みたくなります。二転三転する話の中で、もしかしてこういうことなのかな?とわかったようなつもりになっても、最後の最後まで絶対に油断しないでください!
物語に吸い込まれて、まんまと騙される、その展開がすごすぎて、大げさでなく、心が震えるような、体が痺れるような、そんな体験をぜひ味わってみてください。
売場担当者が自信を持って心からおすすめいたします!!

本店 樋口

「ハリー・ポッターと呪いの子」KaBoSベル店

2016/11/14 10:07

☆★☆「ハリー・ポッターと呪いの子」11月11日発売!!☆★☆

ハリー・ポッターシリーズ最新作「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」 ついに発売!!
「ハリー・ポッターと死の秘宝」から19年後を描いた、8番目の物語です。

さらに、11月23日には、「ハリー・ポッター」新シリーズの映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」も公開となります。
この機会に、過去作品をおさらいしてみてはいかがですか?

ただいま当店では、「ハリー・ポッター」フェアを開催中です。
最新作「ハリー・ポッターと呪いの子」の他、ハリー・ポッターシリーズの原作本や関連本、DVDもまとめて展開しております。
ぜひ店頭にてご覧ください!

KaBoSベル店

歴史新刊「天子蒙塵」

2016/11/13 17:12

「天子蒙塵」一巻 浅田次郎著 講談社 978406220194

1924年、クーデターにより紫禁城を追われた溥儀とその家族。生家に逃げ込むもさらなる危険が迫り、皇帝は極秘に脱出する。

ラストエンペラーの立場を利用しようとさまざまな思惑が渦巻くなか、日本の庇護下におかれ北京から天津へ。
王朝再興を夢見る溥儀。イギリス亡命を望む正妃・婉容。そして側妃・文繍は「自由」を選んだ。
史上初めて中華皇帝と離婚した文繍。その裏にはいかなるドラマがあったのか…。
累計500万部突破の国民的大ベストセラー「蒼穹の昴」シリーズ第5部スタート。

序章は、満州軍閥張作霖の息子、張学良が故国を追われヨーロッパへ旅立つ船中から始まる。
二人の天子はこの後、塵をかぶって逃げ惑う。