スマートフォン版を表示

K-ボイス

勝木書店トップへ戻る

キーワード: 全て表示 おすすめ プレゼント 絵本 JAN 歴史新刊 歴史への招待 故書探訪 店頭スナップ

KaBoS大桑店 『江戸絵画の伝説』展開中!

2017/07/29 11:33

金沢市内で行われている美術展に併せて、関連書籍を揃えてみました。
ぜひ奇才たちのすごさを体感ください。

「江戸絵画の真髄展」金沢21世紀美術館 7/28(金)〜8/26(土)
「これぞ暁斎!」7/29(土)〜8/27(日)

KaBoS大桑店

【おすすめコミック】KaBoS宮前平店

2017/07/27 7:58:

アメリカのみならず、世界中で支持されているカートゥーンアニメ『アドベンチャー・タイム』。本作は、その中でも屈指の人気キャラクター、マーセリンとバブルガムの二人を主役に据えた、スピンオフコミックです。
キャラクター単体の魅力を愛でるだけでなく、キャラクター同士の関係性に“萌え”を見出す、というのが世界的潮流となっていることは、昨今のエンタメ業界全般で言われていることですが、この作品においてもそれは例外ではありません。ロックを愛するヴァンパイア・クイーンのマーセリンと、一国の統治者たるしっかりもののバブルガム。一見チグハグに見える彼女らが絡むエピソードは名作と名高いものが多く、この二人の組み合わせは“バブリン”という名でファンの間で親しまれております。
本作はマーセリンのバンドのツアーにバブルガムがマネージャーとして同行し、一緒に各地を周っていくなかでお互いの長所短所を理解し、認め合っていくというお話。
既存作品のスピンオフ作品だからといって初心者お断りということは一切ありません。例えば、水戸黄門やサザエさんを第一話から見ている人はほんの一握りしかいないかと思いますが、実際途中から見ても何の問題もありませんよね?それと同じです。予備知識がないからと気構える必要はありません。日本の漫画とはちょっと違った読書体験を是非ご堪能ください。

KaBoS宮前平店

【暑中お見舞い申し上げます。】SuperKaBoS新二の宮店

2017/07/26 11:21

うちのパンダちゃんが夏仕様になりましたのでお知らせいたします。


以前みなさまから募集した、「わんにゃん写真コンテスト」の結果をお知らせします。
入賞した作品以外も、どれも素敵な写真ばかりでした。
応募していただいた方、投票していただいた方、みなさまのご協力、本当にありがとうございました。

SuperKaBoS新二の宮店

【おすすめDVD】SuperKaBoS新二の宮店

2017/07/26 10:21

「君の名は。」が発売しました。


この奇跡の物語に、世界中が恋をした。

昨年の8月26日に公開された、新海誠監督の長編アニメーション映画が遂に発売!
興行収入が邦画歴代2位を記録、さらに主題歌「前前前世」も大ヒットと、社会現象を巻き起こした作品。

劇場に通った人も、まだ観ていない人も、ぜひご覧下さい。
先着で「特製フィルムしおり」プレゼント中です。

ブルーレイ・スタンダード・エディション  4800円+税
DVD スタンダード・エディション   3800円+税

新二の宮 丸山

【おすすめコミック】金沢泉野店

2017/07/24 18:05

北陸の御当地あるあるを漫画化した、『北陸トライアングル』2巻発売です!
今回も、新刊購入特典として、地域限定「特典ペーパー」封入いたいました!!
当店は、石川県バージョンです。
御来店、お待ちしております。

泉野店・コミック担当                                

【おすすめCDアルバム】SuperKaBoSワッセ店

2017/07/24 8:44:

「欅坂46/真っ白なものは汚したくなる」

シングル「サイレントマジョリティー」からデビューし、
デビュー作からヒット曲連続の欅坂46の
ファーストアルバムが発売しました。

曲だけでなくダンスもとても魅力的です♪
かわいさとかっこよさの両方も持った
これからの彼女たちに期待です!


ワッセ店 高岡

「夏、石、すっとーん」SuperKaBoS新二の宮店

2017/07/24 8:42:

毎日驚くほどの暑さですが、いっそ出かけてみませんか?
夏は石採集、化石採集の季節です。

本を片手にいしころ探しに行っても楽しいと思います。
恐竜博物館に行く前に本を見て予習しましょう。

いっしょに夏らしく涼しげな本もありますよ〜。


新二の宮店 越出

歴史への招待 66) 群青のとき

2017/07/21 5:24:

阿部正弘。備後福山藩7代藩主。
将軍家慶から家定にかけて老中、老中首座を務め、安政の改革に取り組んだ。

父正精(まさきよ)の六男として江戸に生まれる。幼い頃から才気煥発、怜悧なる子との評判が高く、兄正寧(まさやす)が蒲柳の質であったため、兄の養嗣子となり阿部家を継ぐ。

二十歳で、幕府重臣への登竜門、奏者番に。二十二歳で寺社奉行と異例の昇進。
当時、将軍家慶の信頼を一手に集めて天保の改革に邁進する水野忠邦に見込まれての登用だった。
矢継ぎ早に改革を断行する忠邦は、贅沢奢侈に流れ腐敗を極める大奥粛清に乗り出そうと、正弘に大奥女中たちと僧侶との醜聞を調べさせた。
確証をつかんだ正弘は、大奥総支配姉小路局と対峙するが、大奥との対立を避け、寺社奉行の職務範疇である僧侶側の処罰に止めた。

この処分は忠邦には不満があったが、正弘は大奥の信頼を勝ち得て、忠邦失脚後老中に抜擢される。
忠邦の改革は間違っていたわけではない。忠邦の志は高く、批判に臆することなく立ち向かう信念には畏敬の念をもっていたが、忠邦に賛意を表し庇うことは出来なかった。

保身のためと言われても仕方ない。しかし開幕以来最大の危機に直面したこの時期、開国を求め押し寄せる異国船の外患と、国力を顧みず祖法を盾に取る攘夷派との狭間で、正弘らは苦慮しながらも国の舵取りを放棄することなど出来なかった。

内憂の源、攘夷派の旗頭は、何と言っても水戸の斉昭で多くの親藩・譜代大名や公家の支持を得て、幕政に口出しをしてくる。
未曽有の国難に際し、国論の統一と攘夷の不毛を理解させるため広く外様大名にまで開国・攘夷の是非を問う正弘に、家康以来の国是を盾に理解を示そうとしない。

一方、外患の最たるものは、アメリカのペリー艦隊で、武力をもって強固に開国を迫ってくる。
我が意を通すためなら開戦も辞さないペリーの圧力に抗しきれず、ついに和親条約を締結し開国に至る。
軍事力・経済力ともに、大人と子供ほど開きのある異国相手に、武士の矜持だけで戦いを挑むことは、アヘン戦争の二の舞となることは必至で為政者として出来る選択ではなかった。

正弘は、幕閣の意見を開国で纏め上げ、親藩・譜代大名も開国止む無しに賛同させ、斉昭を孤立させることに成功し、条約締結を成し遂げた。しかし、条約調印式を終えた正弘の思いは、安堵感や達成感とは違う複雑な思いでした。

夜明け前、一瞬だけ空が群青に輝くときがある。その青さは大望を秘めた青だ。
開国の道筋は出来た。しかし、これが終わりではない。新しい我が国の第一歩と言うべきか。
これで良かったのだろうか、自問する正弘の問いに答える人はいない。


「群青のとき」今井絵美子著 角川文庫 978404104922


橋本

【売れてます!!三浦祐太朗 「I’m HOME」】

2017/07/13 8:01:

シンガーソングライター三浦祐太朗のカバーアルバム 「I’m HOME」が絶賛発売中です!
アーティスト活動10周年の節目の年に、母・山口百恵のヒット曲の数々をカバーした話題作。
山口百恵ファンの方にもぜひ聞いていただきたい1枚です!

KaBoSベル店

【宮下奈都さんの『神さまたちの遊ぶ庭』が文庫になりました!!】

2017/07/11 15:28

『神さまたちの遊ぶ庭』、宮下奈都、光文社文庫、9784334775056

北海道のトムラウシという、大自然に囲まれた地域に、福井から1年間移住した宮下さん一家。その1年間の暮しを記録したエッセイです。
宮下さんの3人の子どもさんが、みんなかわいくて、おもしろい。そんな子どもさんたちの言動にツッこむ宮下さんも、かわいくて、おもしろい。
地域の人たちも、やさしくてあたたかくて、おもしろい。(特に校長先生の、はしゃぎっぷりが好き!!)
ここまでの紹介で、「おもしろい」という言葉を3回も書きましたが、とにかくおもしろくて笑えるエッセイなのです。
めずらしい黒鳥のところとか、木の幹に抱きつく校長先生のところとか、他にもたくさん・・・何度読んでも噴き出します。
読んでいると、宮下さん一家と地域の人たちの笑顔が目に浮かんできて、こちらまですごく楽しくなってきます。

でもただ笑えるだけじゃありません。
このエッセイは、宮下さんが『羊と鋼の森』で本屋大賞を受賞される前に書かれたものなのですが、本屋大賞を受賞された今改めて読むと、思わず涙ぐんでしまうところがあります。
そしてこのトムラウシでの暮らしが、『羊と鋼の森』につながっているんだなぁということが感じられて、心がじわーっとあたたかくなります。

笑って、笑って、時々涙、そしてまた笑顔。思いっきり濃く、思いっきり全力で生活する幸せがたくさん詰まった、何度も読み返したくなる1冊です。

本店 樋口