スマートフォン版を表示

K-ボイス

勝木書店トップへ戻る

キーワード: 全て表示 おすすめ プレゼント 絵本 JAN 歴史新刊 歴史への招待 故書探訪 店頭スナップ

【おすすめの本】『屍人荘の殺人』本店

2017/11/27 18:25

今年読んだミステリの中で、個人的には断トツのおもしろさでした!
とにかく、とにかく、読んでみて下さい!

大学生・夏休み・合宿・ペンション・密室・・・と言うと、なんだか、ミステリにありがちなキーワードで、なんとなく展開が予想できますよね?
この作品も、こんなキーワードの通りに話が進んでいくのです・・・が!!
途中で「まさかの展開」が・・・この「まさかの展開」が本当にとんでもない!(いい意味で)
正直、一瞬、「えーーっ、そっち!?」と思いましたが、読み進めるうちに、あまりのすごさに心臓がバクバクしました。おもしろすぎてバクバク、これは今とんでもなくすごいミステリと出会っているのではないかという興奮でバクバク、「まさかの展開」が起きてからはページをめくる手がとまらず、一気読みでした。

キャラ、設定、この展開でしかありえない謎、動機、どこをとってもすごすぎて、惚れ惚れしてしまいます。
読めばきっと、強烈に印象に残るミステリになると思います。この作品と出会えたことは、私の中ではひとつの大きな出来事になりました。
さっきから何度も「すごい」という言葉を使っていますが、本当に、本当に、すごい作品です。
担当者が自信を持って、猛烈におすすめいたします。読むときっと、誰かに自慢したくなるくらいのおもしろさだと思います。たくさんの人に読んでもらいたいので、もし誰かに自慢したくなったら、ぜひ自慢して、この本をどんどんおすすめして下さい!!

最後にひとつ、この作品を最大限に楽しんでいただくために、本の最後のほうに載っている参考文献のページは先に見ないほうがいいと思います。あと、これは先に見てしまっても大丈夫なのですが、冒頭の登場人物紹介のページで、もしもちょっと気になる箇所があったとしても、できるだけ考えずにスルーして読み進めて下さい。登場人物は多めですが、それぞれ覚えやすい名前になっているので、個人的には登場人物紹介は読まなくても大丈夫なくらいだと思います。

『屍人荘の殺人』今村昌弘、東京創元社、1836円、9784488025557


本店 樋口

【おすすめの本】SuperKaBoS鯖江店

2017/11/20 17:23

『2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編@』
壁井ユカコ 集英社 978-4-08-745660-8

福井県を舞台にした壁井ユカコさんの大人気青春スポーツ小説『2.43』シリーズ。
単行本2冊目の『2.43 清陰高校男子バレー部 second season』がついに文庫化!

代表決定戦編≠ニ改題し11月に@巻が、12月にA巻が発売予定です。
(文庫化で二冊に分かれました)

単行本には収録されていない短編もあります。
表紙は山川あいじさん書下ろしです。

ライバル校福蜂工業高校<Gースで主将・三村統とマネージャー越智光臣。
彼らの登場でこの物語は清陰高校≠セけのものではなくなります。
どちらにも負けられない理由がある。
背負ったものがある。
それぞれの想いを受け止めて読み進めたあなたが、物語の終盤でどちらを応援したくなるのか・・
是非読んで確かめてみてください!

みなさまの御来店をお待ちしております。

SuperKaBoS鯖江店 峯森

【おすすめの本】KaBoS宮前平店

2017/11/06 9:34:

人生は選択の連続である。

これは我々の実生活においてそうであるように、物語の登場人物たちにとっても変わることはない。物語の重大な局面において選択を迫られた際、多くの場合(もちろんそうでないものも多数あるが)、主人公たちは勇気ある決断―倫理的に正しい選択でもって前へと進んでいく。しかし、誰もがその選択をできるわけじゃあない。

『恥知らずのパープルヘイズ』。この作品はそのような選択をできなかった少年の物語である。

本作は人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ小説であり、主人公たちのチームからドロップアウトしてしまった少年が、その時の自らの選択、ひいては今までの人生を振り返りながら自らのあり方を模索していく様が描かれている。

原作コミックをすでに読んでいることが大前提となる、という点で若干ハードルの高い作品ではあるものの、そこで描かれていることは誰もが共感出来うるであろう、非常に普遍的なものとなっている。
一方で原作のファンが読んでも「今自分が読んでいるものは作者も違えばコミックでもない、だが確かに『ジョジョ』である。」という実感を十分に得られるほど、原作の世界観に忠実に書かれているおり、違和感なく読み進めることができる。また、この度の文庫版巻末にて収録された解説も非常に読み応えのあるものとなっている。
原作コミックを読んだことのない人にもおすすめしたいところではあるが、まずは原作履修済みの方ならばぜひとも手にとっていただきたい一冊。

【おすすめの本】KaBoS宮前平店

2017/10/11 17:52

「自閉症の僕が跳びはねる理由」 東田直樹著 角川文庫 9784044001506

皆さんは町や電車で奇声を発する自閉症の人を見た時に、どのような行動を取るでしょうか。見て見ぬふりをしますか、それとも気になってじろじろと見てしまいますか、若しくはその両方かもしれません。では、自閉症の人が叫んでいる時に何を思っているか、考えたことはあるでしょうか?その答えがこの本の中にあります。

著者の東田直樹は会話をすることすら難しいほど重度の自閉症者です。しかし、彼は文字盤やパソコンを使って自分の考えを表現することが出来ます。そうして著されたこの本には、健常者には想像もつかない自閉症者の考え方や感じ方が綴られています。

本文の殆どは、よくある質問に対する筆者の答えを記したQ&A方式で進んでいきます。ここでは「なぜ大きな声を出すのか」「なぜじっと出来ないのか」「自閉症についてどう思うか」といった、よくある簡単な質問が挙げられています。それに対する筆者の答えは健常者の考えとは大きく違います。ですが、一部の回答に共感を覚える方もいるかもしれません。また所々に挟まれる、著者の小説などからも自閉症者の持つ孤独と苦労を感じることが出来ます。

著者は自閉症者を文明というものを失った人たちだと述べています。皆様の身の回りにも多くの自閉症者が生活をしています。この本を読んで自閉症者の主張や考えを知ることが出来れば、これから自閉症と出会ったとき、違う見方ができるのではないでしょうか。現在角川文庫から、東田直樹の本が3冊発行されています。当店にもまだ在庫がございますので、ご来店の際は是非お手にとってみて下さい。

【おすすめDVD】SuperKaBoS新二の宮店

2017/09/22 14:32

@チア★ダン

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話
世界が驚いた! 24人の女子高生と1人の教師が起こした奇跡の実話、感動の映画化!
広瀬すずら若手女優が笑顔とダンスで日本中に元気を届ける、青春ミラクルストーリー!
特典映像にはビジュアルコメンタリーを始め、貴重映像が満載!

地元、福井商業高校がモデルになった実話です、是非ごらんください。

ブルーレイ豪華版  5800円+税
ブルーレイ通常版  4500円+税
DVD       3500円+税

Aこの世界の片隅に

「この映画が見たい」の声が生んだ、100年先に伝えたい珠玉のアニメーション
クラウドファンディングで3,374名のサポーターから39,121,920円の制作資金を集めた本作。日本全国からの「この映画が見たい」という声に支えられ完成した『この世界の片隅に』は、長く、深く、多くの人の心に火を灯し続けることでしょう。100年先にも愛され続ける映画が、ここに誕生しました。

ブルーレイ豪華版  9800+税
ブルーレイ通常版  4800+税
DVD          3800+税

以上です、よろしくお願いします。

新二の宮店 丸山

【おすすめDVD】KaBoSベル店

2017/09/20 12:01

★☆映画「チア☆ダン」DVD&ブルーレイ好評発売中☆★

福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、全米制覇した実話を基にした
映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」の
DVD&ブルーレイが9月13日に発売されました。
ごく普通の女子高生たちと1人の教師が、たった3年で全米大会を制覇するまでの
絆を描いた感動のストーリーを、ぜひご自宅でもお楽しみください!

ブルーレイ豪華版:¥5800+税
ブルーレイ通常版:¥4500+税
DVD:¥3500+税

【おすすめの本】SuperKaBoS新二の宮店

2017/09/20 10:21

@「-秋-野-山-歩-」
今年も暑かった夏も終わり、だいぶ過ごしやすい季節となりました。
本を片手に出かけると、いつもと違った発見があるかも知れませんよ。

キノコとか葉っぱとかドングリとか・・・。

秋の散歩に行きましょう。

A「猫が半分生きてて死んでる話」
2017年8月17日、日本経済新聞が「量子コンピュータ」の開発を加速するために文部科学省が予算を計上すると報じました。
「量子コンピュータ」とは「0であり、1でもある」とする「重ね合わせの状態」と呼ばれる量子現象を利用することで、並列的に多数の計算を行うすごいコンピュータだそうです。

そもそも「量子」ってなんだろうって言う入門書から、専門書まで取り揃えてございますので是非一度お越しください。
あの有名な「シュレディンガーの猫」を取り扱ったものも多数ございます

【宮下奈都さん新刊 『つぼみ』 待望の発売!!】

2017/08/23 10:08

宮下奈都さんの新刊『つぼみ』が発売になりました。
『スコーレNo.4』のスピンオフ作品3作を含む6作からなる短編集です。

どのお話も幸せの予感がたっぷりで、読んでいて、とてもさわやかな幸せな気持ちになります。
「私は私のつぼみがひらく」、そんなことを思って、心と体が軽くなったような、思わず鼻歌をうたいたくなるような気分です。

「背中を押してくれる」というよりは、「背中をさすってくれる」、そんなあたたかさとやさしさ、軽やかさがある作品です。

これからひらくつぼみたち、かつてひらいたつぼみたち、いろんな人の気持ちに寄り添ってくれる1冊、担当者が心からおすすめいたします!

『つぼみ』 宮下奈都 著、光文社、1620円、9784334911799

本店 樋口

【おすすめCD&DVD】KaBoSベル店

2017/08/17 14:55

★★ディズニー&ジブリ&シング20%オフセール!!★★
「ファインディング・ドリー」「アナと雪の女王」などのディズニーDVD&ブルーレイや、
「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」などのスタジオジブリDVD&ブルーレイが、
ただいま20%オフセール中です!
9月3日までの期間限定&一部対象外商品もございますので、ご注意ください。

また、8月2日に発売したばかりの「シング」のDVD&ブルーレイセットも
20%オフにて販売中です!

KaBoSベル店

【おすすめ玩具:ハンドスピナー】KaBoS宮前平店

2017/08/17 7:57:

「あらゆる事象には因果がある。」
果たして本当にそうだろうか……因果の理から逸脱した存在は許されないのだろうか……


その反例を我々はすでに知っている。
因果律に縛られた私達を救済するかの如く颯爽と現れ、瞬く間に世界中の人々の心を鷲掴みにした存在。
そう、ハンドスピナーだ。

ハンドスピナーとはなにか。端的に説明すれば独楽のように回して遊ぶ、手のひらサイズの玩具だ。
それだけ?そう、それだけだ。しかしそこには無限の宇宙が確かに広がっている。

時計の針、対流、DNA、銀河、シャケ、そして輪廻……ミクロなものからマクロなものまで、この物質世界ないし概念世界の根幹を成すのはすべて螺旋、および円環構造により成り立っている。つまり回転とはこの世界、宇宙そのものなのだ。

ハンドスピナーを回し己の手の内に宇宙を感じること、それはすなわち禅に他ならない。

そしてそれが禅である以上、ハンドスピナーを回すことに目的や意義を問うのはナンセンスなのだ。

視野を広く持てだの、やたらと自意識の拡大や外側への指向性が謳われている現代社会。たまにはハンドスピナーを回し、己の内へと意識を持っていく時間があってもいいのではないだろうか。

KaBoS宮前平店